HOME サイトマップ お問い合わせ 

雑記帳

---農家のひとりごと---

2月26日 第7次ワインブーム

新規就農者のグループでの勉強会に参加。
今回は自分も発表する立場だったので、やや緊張。
何にこだわってぶどうを栽培して、何処を目指しているのかを
自分で再確認する良い機会でもありました。

会場の東御市は現在、第7次ワインブームの象徴のような地域。
新規のワイナリーや、新たにワインぶどうの畑を作る人が次々と増えています。
例えるなら“沸騰”している感じですね。
そしてその原点はやはりここ、ヴィラデストワイナリーです。

ヴィラデスト

2月22日 

先日胃カメラ検査をしました。
前回から3年経って自分なりの定期健診でしたが、結果は問題ありませんでした。
農家は体が資本ですので、車と同じで定期的に検査が必要です。
車は検査して、乗っている人間は検査しないのではおかしなことになりますからね。
兎にも角にも問題無くて良かったです。

2月21日 

急に暖かくなったせいか、剪定で畑に出る人が増えたようです。
あちこちで剪定鋏の音が聞こえてきます。
今日は穂高が良く見えました。

穂高

2月16日 

畑の雪もかなりとけましたが、まだ地面を覆っています。
昨年の今頃は雪かきで大変だったのを思い出します。

夕暮れ

2月12日 福寿草

福寿草が咲いているのを見つけました。
早いですね、今年は。

福寿草

2月10日 

なんとなく季節の動きを感じる一日でした。
剪定作業も折り返し地点を過ぎ、後半に入ってきました。

空

2月6日 ようやく

昨日は雪が降るという予報だったので、昨年のこともあり警戒していたのですが、
午前中少し降った程度で、肩すかしをくらった感じです。

ところで、本日ようやく酒販免許が下りました。
多くの申請の書類や証明書等を揃えるのに手間がかかりましたので、感慨もひとしおです。
後はラベルのデザインを考えないと・・・

2月2日 

害虫を強力な殺虫剤で全滅させようとして農薬を散布すると、
農薬によってその害虫の天敵までも殺してしまう為、リサージェンスと呼ばれる現象が起きる。
あるいは農薬そのものに耐性を持つ個体が生き残るため農薬が効かなくなることがある。
中東で起きていることは、それに似ていると考えることもできる。

1月29日 

なかなか暖かくなりません。
たしか暖冬予報だったはずですが。
寒くても剪定は続きます。
雪の上、長靴で足冷たくないのかと思われるかもしれません。
でもインナーブーツを履いているので全然気にならないです。

影

1月26日 

こちらはヒヤシンス
一気に咲いてきましたよ。
強い香りが部屋に広がります。

ヒヤシンス

1月24日 マリアベールゴールド

窓辺のプリムラが咲いてきました。
花はバラに似ていますが、葉はなんだか白菜みたいです。
淡い色合いがとても可愛らしいです。

プリムラ

1月21日 雪上剪定

15日に降った雪はいまだ溶けず、雪上剪定が続きます。

剪定

1月17日 20年

その夜、寝る前にベッドの傍の本棚を見て、この本棚地震で倒れても大丈夫かなと
ふと思ったのを覚えています。
その翌朝が阪神淡路大震災でした。
当時東京に住んでいたので被害はありませんでしたが、あれから20年。
その間に東北大震災もありました。
巨大地震の前ではさすがに無力ですが、せめて寝ているときに本棚や箪笥の下敷きにはならぬよう、
日頃からリスク回避できることはした方が良いですね。

1月16日 

山梨県の勝沼で農業講座に参加。
前日の雪で甲府盆地は雪化粧でした。

1月15日 大雪

大雪となっています。
今頃になってインフルエンザの予防接種を受けました。
流行に間に合わなかったりして・・・

1月14日 穂高岳

穂高岳がこれほどよく見えるのは下界では塩尻だけですね。

穂高岳

1月1日 

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。


最新の雑記帳へ
過去の雑記帳へ

ご意見ご質問ご感想をお寄せくださいませ。お問い合わせ

このページのTOP


HOME


Copyright(C)2015 河村農園 All Rights Reserved.