HOME サイトマップ お問い合わせ 

雑記帳

---農家のひとりごと---

3月26日 

年度末もなんだか慌ただしいです。
そんななか畑は一休みで今は庭仕事に専念しています。
棘だらけの庭木が何本も植わっていて、繁茂していたので、
夫婦で剪定鋏と鋸で伐っていたら、手に棘が刺さって悪戦苦闘。
でも終了すると達成感がありますね。

3月24日 

今朝も外は雪景色でした。
玄関先にある馬酔木(アセビ)が咲いていました。
気が付きませんでした。でも多分満開ですね。
馬が食べれば酔うの字のごとく強い成分があるのですが、
生物農薬としても防虫剤として利用されることがあるそうです。

馬酔木

3月21日 

東京では桜が咲いたとのこと。
平年より5日早いようですね。
塩尻の開花はまだまだですが、今週はかなり寒くなる予想です。
開花予想も遅れるかもしれないですね。
生育の早いナイヤでは細い枝先からもポタポタと水が落ち始めました。

水揚がり

3月20日 春分

春分の日の今日は気温も上がらず肌寒く、牡丹餅以外に春分らしさは見当たりません。
猫のミーが居なくなって8ヶ月。
猫グッズを見かけるとつい手に取ってしまいます。

3月16日 

棚の巻きひげは病気の発生源になるので落とします。
落とすとやはりキレイになります。
キレイになると気分も良くなります。
きっとぶどうも同じだと思います。

巻きひげ落とし

3月14日 

EL&Pのライブを観たのは20年以上前のことでしょうか。
Black Moonを出した頃川崎で、その後何年かして中野サンプラザでも観ました。
ハモンドと格闘するプレイを生で観たときは、お約束とはいえさすがに興奮しましたよ。
中野の時は格闘用ハモンドを引きずり出したものの音が出ないトラブルがあって残念でした。
でも鍵盤の上にポタポタと滴り落ちるキースの汗が今も脳裏に蘇ります。
R.I.P. Keith

3月11日 5年

東日本大震災から早いものでもう5年ですね。
5年経っても原発事故の処理は終わらないどころか、廃炉には40年かかるとか。
結局原発はコストが高いということですよね。
今朝も雪景色です。

雪景色

3月10日 

昨日は雨が午後にはミゾレ、そして雪になりました。
気温が急降下して、一気に冬に逆戻りです。
庭木の花も咲き始めたのに、かき氷のような帽子を被っています。
まだまだタイヤ交換は先ですね。

寒の戻り

3月8日 

今日は暖かかったですね。
塩尻でも20℃ぐらいいったのではないでしょうか。
ナイヤガラやデラウェアでも水揚がりしている樹もあります。
でも明日からはまた寒の戻りのようです。
ぶどうの樹もビックリしてしまいますね。

3月6日 

昨日は啓蟄。
冬籠りしていた虫や生き物達が出てくるという意味です。
生き物といえば畑に出る農家の姿も多くなりました。
昨日今日と風が強くて剪定枝の焼却ができませんでした。

3月4日 

昨日は奈良井川対岸の野菜畑からの土煙というか砂塵嵐が大変でした。
今日は一転して風の無い穏やか日となったので、剪定枝を燃やし始めました。

3月1日 

3月になりましたが、まだまだ寒いですね。
今年モグラ塚が異常に多い畑はトラクター要らず。
下層の土を掘り上げてくれています。

モグラ塚

2月28日 

畑の草たちも活動を始めています。
イヌフグリの花も目立ってきました。
今年から巨峰を種無しで栽培することにしました。
現在巨峰は2ヶ所に植わっているのですが、樹勢の弱い大木は種ありのままで、
樹勢の強い若木は種無しで栽培します。

イヌフグリ

2月21日 福寿草

たぶんもう咲いているだろうなと庭の福寿草を見ると、
やっぱり咲いていました。
雪に覆われたその下で着々と咲く準備をしていたのですね。
何事も準備が大切だと教えられます。

福寿草

2月20日 

夜になって激しい雨が降っています。
そういえば昨日は二十四節気の雨水でした。
雪から雨に季節が変わる頃ということです。
ようやく4倍体の大粒品種の剪定にかかりはじめました。
だんだんと仕事のペースを上げていかないと、ですね。

2月14日 

昨夜の雨で残っていた雪も全て融けました。
吹く風も生暖かく、一夜にして季節が進んだようでした。
剪定中に虹が見えました。

虹

2月8日 

多くのお問い合わせ並びにご注文をいただきありがとうございます。
反響の大きさに戸惑っております。
ところで今朝は穂高が良く見えました。
最後に穂高に登ったのはもう何年前のことでしょうか?

穂高

2月4日 立春

地元の情報誌『タウン情報』さんに河村農園が掲載されました。
こうして取材されるのは初めてのことでしたので、写真の表情もこわばってしまいました。

2月3日 節分

動物の足跡が続いています。
恵方の方角でしょうか?

足跡

2月1日 

長野県で停電が相次いだようです。
雨氷による倒木が原因らしいです。
ところで、足跡の主はこの方かもしれません。
メルロー(merlot)の語源であるとの説が有力なツグミ(merle)です。

ツグミ
 

1月30日 

昨日はずっと雨で雪にはなりませんでしたが、明け方には雪になって少し積もりました。

足跡

1月26日 

朝の冷え込みが厳しいです。
軽トラの窓ガラスに霜がビッシリです。
鳥の羽根のようにも、植物の葉のようにも見えます。

霜

1月25日 

諏訪湖が全面結氷したそうです。
2年ぶりのことだそうです。
過去2年は夏が短く、8月下旬から9月上旬にかけて長雨で日照不足でした。
まあエルニーニョも終息するようですし、今年は平年並み以上の天候であればと望みます。

1月23日 

踵がパンドカンパーニュのようになっています。
寒いですね。
今日は午後雪になりましたが、大して積もることはありませんでした。
確定申告の準備にとりかかりました。

1月22日 

ここのところ−10℃を下回る厳しい寒さです。
家の中に籠ってしまうと身体が鈍ってしまうので、雪上剪定を試みましたが、
効率はやはり良くないです。
明日も雪の予報です。大雪にならないことを祈ります。

雪

1月19日 

昨日は雪が30センチ以上積もりました。
農休みにして雪が止んでから雪かきを行いました。
今朝見ると道路を除雪した雪が入口をふさいでいたので、またしても雪かきでした。
アパート暮らしの頃は大家さんがやってくれていたのか、
雪かきなんてやったことありませんでした。

除雪

1月18日 大雪

予報通りの大雪です。
地元ではこうした大雪をカミユキと呼んでいます。
語源は諸説あって不明ですが、上方に近い地方で降るからという説が有力です。
カミユキに備え早めにぶどうの枝を剪定する方が良いといわれています。
まだ終わってませんけど。

雪

1月13日 ツリーハウス

樹上に残されたモズの巣です。
ちょうどぶどうの摘粒作業の時に見つけたのですが、袋掛けの時期には雛たちは巣だっていきました。
巣は枝やビニールの紐や針金で出来ていて、強風が吹いてもビクともしません。

巣

1月8日 霧

今朝は霜と霧で幻想的な風景となっていました。
ようやく寒くなって冬らしくなってきました。

霧

1月4日 仕事始め

今日からいよいよ仕事始めです。
でも暖かくて3月のような陽気で、調子が狂います。

ナイヤガラ

1月1日

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


最新の雑記帳へ
過去の雑記帳へ

ご意見ご質問ご感想をお寄せくださいませ。お問い合わせ

このページのTOP


HOME


Copyright(C)2016 河村農園 All Rights Reserved.