HOME サイトマップ お問い合わせ 

雑記帳

---農家のひとりごと---

12月23日 

12月というのに暖かい日が続いて、ぶどうの剪定作業が捗ります。
最近セーベルだと思っていた葡萄が、実はザラジェンジェだと知りました。
そんな名前の葡萄があるなんて知りませんでした。
調べてみるとハンガリーの品種で北海道で主に栽培されているそうです。
まだまだ知らない葡萄品種が世界には沢山ありそうです。
画像はセーベルの畑から。

セーベル

12月21日 

お待たせしております2015ヴィンテージのワインですが、販売は年明けとなりそうです。
年末までに間に合えばと考えていましたが、間に合いませんでした。
来年またよろしくお願いします。

12月19日 久しぶり

久しぶりの更新です。
しばらくパソコンの調子が悪く、そろそろ買い替え時かと考えていたところ、案の定壊れてしまいました。
そんな訳で買い替えるまで更新できませんでした。
PCも新調したのでサイトもリニューアルできるとよいのですが、それはまだ先のことになりそうです。

11月28日 お知らせ

昨年仕込みました2015年のワインは近々販売する予定です。
一方2014年のワインは瓶熟成され以前よりまろやかになって飲み頃です。
まだまだ在庫ございますのでネットショップ等でご注文ください。

また好評をいただいておりました巨峰ジュースですが、今年は製造いたしませんでした。
楽しみにしていたお客様には申し訳ありません。
今年から大半の巨峰を種無しで栽培した為、種無し巨峰ではあの味は出せないと思いました。
これも時代の流れですね。

11月24日 雪

今日の雪は5センチぐらい積もっています。
11月にこれだけの積雪は初めてです。
ぶどう棚に残った末成りの果実をついばむムクドリの群れが騒がしいです。

ムクドリ

11月18日 

ぶどうの葉もすっかり落ちたので、乗用モアで軽く草刈りし、
その後トラクターをかけました。
今夜は砂の塔でも観ながらボジョレーヌーヴォーでも飲もうかな。

11月17日 

落ち葉の魅力にはまっています。
スマホにかえてから一眼レフの出番が少なくなりました。

歯科大

11月16日 

落ち葉の季節です。
庭の落ち葉の形も色々で面白いです。
ぶどうの葉もほぼ落ちて冬がさらに近づいた感じです。

落ち葉

11月10日 

昨日はトランプが勝利して大変驚きました。
英国のEU離脱に続いて予想外の結果ですね。

今朝は冷え込んで氷も張っていました。

落ち葉

11月5日 穂高岳

穂高が一気に雪化粧で白くなっていました。
秋のつもりでいたらもう冬がすぐそこまで来ています。

穂高岳

11月4日 

ようやくすべてのぶどう収穫が終わりました。
今年は9月の長雨とぶどうの裂果で一時的に落ち込みましたが、その後は回復、粘って収穫できました。
来年の課題も見えてきました。

黄葉

10月29日 

ボブ ディランがノーベル文学賞を受賞して話題になっています。
連絡がつかなくて騒ぎになって、でもようやく受賞する意向だそうですね。
私はThe Byrdsが好きでそちらはよく聴いてましたが、ディラン本人の歌声はあまり好みではありません。
妻に至っては「ボブ ディランの声って志村けんみたいだよね?」と申しております(笑)。

10月24日 

秋も深まってきました。
近所のぶどう農家さんは皆出荷し終わったようです。
のんびりというか呑気な我が農園もようやくゴールが見えてきました。

ベルギーマム

10月17日 

ようやく秋晴れが続きましたが、今朝は雨です。
今年は雨、しかもザーザーと降る雨や土砂降りの日が多く、
おまけに台風も襲来してぶどうの葉の傷みが多く、早くも落葉し始めています。
裂果を免れたぶどうの収穫も終盤です。

ぶどうの葉

10月13日 

こんなものをいただきました!

マツタケ
今年は直売とかでもよくマツタケを見かけます。
でもマツタケが豊作の年はぶどうは良くないと聞きます。
マツタケは食べたい。でも美味しいぶどうも食べたい。
両立は難しいのか?

10月10日 

昨日は地元の運動会でした。
急遽リレーに出ることになりましたが、日頃走ることなどないので、
スタートして第1コーナーで見事に転びました。
このまま足腰衰えていくばかりでは嫌なので、少し走り込まないといけないと痛感しました。
因みに妻もリレーに出場、1周してバテバテでした。

10月8日 

ずいぶんと更新していませんでした。
実は9月中旬からの悪天候と降雨量の多さで、長野県全域でぶどうに裂果が発生し、
収穫と荷造りに苦労する日々が続いています。
一番のショックは稼ぎ頭のシャインマスカットの裂果で、
ナイヤガラもパカパカ割れてしまい、詰め合わせに使う緑のぶどうが無くなってしまいました。
注文も中止して、お断りさせていただいたりと、皆様にはご迷惑をおかけしました。
この場をかりてお詫び申し上げます。

9月21日 

昨日は台風16号による大雨で、17日から降ったり止んだりの合計雨量は150ミリを超えたようです。
ところで、今年もナイヤガラのご注文を多くいただきましてありがとうございます。
順次発送しておりますが、まだまだ追い付かない状況でございます。
ひとまず予約の受付を中止いたしますのでよろしくお願いいたします。
すでにご予約いただいたお客様はお手元に届くまで今しばらくお待ちくださいませ。

9月12日 ナイヤ

ナイヤの時期になりました。
ご注文いただいていますお客様方には順次発送していきますので、お手元に届くまで、 今しばらくお待ちください。

9月5日 お知らせ

9月ですね。
まだまだ暑いですが、塩尻はやっとぶどうのシーズンに入ってきました。
そこで皆さまにお知らせです。
今度の土曜、10日に限って農園直売を行うことにしました。
販売予定品種はデラウェアとサニールージュそしてナイヤガラです。
お待ちしております。

8月16日 デラウェア

いよいよ始まりました。
デラウェアの収穫です。
私たちの農園のデラは房が大きめなので、これって本当にデラですか?なんて聞かれることも。
完熟してからの収穫ですから糖度も高く、20度を超えています。
甘〜い香りがいいですね。
ぜひ食べてみてください。

デラウェア

8月11日 お待たせしました

お待たせしております。
今年のぶどう販売ですが、デラウェアのみご予約を受付いたしたいと思います。
ネットショップで受け付けていますので、よろしくお願いいたします。
ただし発送は8月16日以降の予定なので、あらかじめご了承ください。

また、その他の品種についても順次受付ていきますのでしばらくお待ちください。

8月2日 雷雨

昨日に引き続き今日も雷雨です。
カミナリ3日といいますから、3日ぐらいは続くということらしいですけど。
8月に入ってそろそろ収穫のことも考えないといけなくなってきました。
中頃には販売開始する予定なので、それまでにはお知らせいたします。
お待ちくださいね。

7月25日 

袋掛け作業も終盤になってきました。残すはナイヤガラだけです。
さすがに疲れが溜まっていたのか、宅配便の荷物の受け取り時に、
ご苦労さまですというべきところを、ご馳走さまですといってしまいました。
言った自分も呆れて後で笑うしかなかったです(笑)。

GETAWAY
嵐のフジロック1回目から早いもので20年。
久々にCDを買いました。

7月8日 摘粒

シナノスマイルもようやく大きくなってきました。

シナノスマイル
ガチガチに着粒した房も、
シナノスマイル
こうして摘粒すると余裕ができます。
スカスカのようですが、粒がさらに大きくなるので大丈夫です。

7月7日 ドリアン?

今年のサニールージュはドリアンのようにデカくなりました。
この例え、以前にも使ったことがありましたね。
ジベ処理のタイミングをデラのように満開2週間前ぐらいに行うと、果穂が伸び、粒も肥大します。
果梗も伸びて摘粒も楽になります。果穂の下部を使用するので袋掛けも楽になります。
唯一欠点は房の上部、首の部分のまとまりが悪いことだけですね。

サニールージュ

7月3日 

今日は強い風が吹いています。時折雨も降ったりして蒸し暑いです。
そういえば昨日はレンズ雲が沢山出ていました。
強風との関連は証明されたようです。

レンズ雲

7月2日 

今年から巨峰は種無しで栽培することにしました。
その巨峰の摘粒中に見つけた変わった粒
お尻の形?、それとも何かに見えますか?

巨峰

6月30日 

降ったり止んだりと雨の多いこの頃ですが、雨でもぶどうの成長は待ってくれません。
いやむしろ一雨ごとに粒が大きくなる感じです。
摘粒作業で忙しいです。
一週間以上かかりきりだったデラウェアはようやく一段落です。

デラウェア

6月26日 信州ワインサミット

松本で開かれている信州ワインサミットに行ってきました。
大盛況でしたよ。

信州ワインサミット

私どものKAWAMURA VINEYARDSもちゃんとありました(笑)。

信州ワインサミット

6月25日 雨

昨日は英国のEU離脱のニュースに驚きました。
多くの人の楽観論を覆しての結果ですからね。
楽観論といえば今年の梅雨ですが、嫌な雨の降り方です。
ジベ処理するとザーザーと雨が降ります。
だんだんと雲行きが怪しくなってきました。
天気予報が当たらないのは例年通りですが、嫌な降り方です。

画像はデラウェア。粒が肥大して摘粒が追い付かない。

デラウェア

6月19日 信州ワインサミットin松本

松本で行われる“信州ワインサミット”に河村農園も参加します。
信州中のワイナリー&ヴィンヤードのワインが集結するイベントです。
またとない飲み比べのチャンス、是非お出かけください。

6月17日 

ナイヤガラが小豆大から大豆大の大きさに成長してきました。
今年は開花中に霜ぎりぎりの低温があったり、大雨があったりで、
花振るいすると思いきや、結構しっかりと着粒しています。
摘粒作業が待っています。

ナイヤガラ

6月5日 梅雨入り

スッキリしない天気だと思ったら、早くも梅雨入りだそうです。
ジべの季節になると梅雨。毎年のことですね。
先日は5℃以下になるような低温の日もあったりで、
やや生育は落ち着いてきましたね。

5月26日 

このところ30℃に迫る日が続いております。
おかげで生育も進み、ついにナイヤガラが咲きだしました。
ところで画像はサニールージュですが、
デラウェア同様にジべを早く浸けると果穂伸長効果があります。
摘粒や袋掛けで苦労する品種だけに、この方法は省力化になります。
ただし、デラ同様、処理時期の把握が難しく、失敗するリスクもあります。

サニールージュ

5月18日 

霜はありましたが、今年の生育はかなり早く、ほぼ昨年並み。
ただ巾のニセアカシアの咲きっぷりが悪くデラのジべタイミングが分かりにくい年でした。
いつも通り篤農家に確認しながら処理しました。

デラウェア

5月14日 初カッコウ

昨日待望のカッコウの初鳴きを聞くことができました。
ぶどうの生育の割にはやや遅い到着な感じもします。
穂高の雪も少なくなってきましたね。

穂高岳

5月9日 腰痛

玉葱の周りの雑草を取っていたら腰痛に。
仕事にならず、整骨院へ。
走り梅雨の様な天気ですが、SS(スピードスプレイヤー)の運転や乗用草刈機の運転も、結構腰に負担になります。

 

5月6日 水害

霜害に続いて今度は水害・・・とはいっても携帯の話。
作業着のポケットに入れたまま洗濯されてしまいました。
頑なに拒んだスマホという文明を受け入れる時期が来たのでしょうか。

5月2日 霜害

今日は暑い一日で、27℃を超えたようです。
30日の霜害の影響が現れてきました。
極わずがですが枯れている芽があります。
一見大丈夫そうでも花穂にダメージがある場合もあります。
カッコウはまだです。

霜害

4月30日 霜

春先の生育が早いと心配なのが晩霜です。
今朝も放射冷却で冷え込んで−2℃までさがりました。
でも大したことは無さそうなのでとりあえずホッとしております。
このまま早くカッコウがやって来ればいいですけどね

4月24日 

こちらはコンコードの様子。
葉が開いてきました。
畑はタンポポが一気に咲き出しています。

コンコード

4月21日 

早いナイヤは萌芽し始めました。
画像はサニールージュです。こちらも早いですね。
枝の誘引作業を終わらせないと芽が欠けてしまいます。
急がないと。

サニールージュ

4月12日 

ナイヤの芽です。
今年は早いです。

ナイヤ

4月11日 桜満開

歯科大の桜が満開です。
昨日まで気温が20℃ぐらいで暖かかったのに、今日は朝から雪がちらついて10℃にも満たなくて寒い一日。
それでも午後は青空が広がり桜の花とのコントラストが素晴らしかったです。

桜

4月9日 マルシェ

今日は名古屋の自由ヶ丘でのマルシェに参加してきました。
多くの方に来ていただいて本当にありがとうございました。
そんなマルシェを盛り上げにきてくれたMGDの皆様。
さすがは声楽科OBだけに素晴らしい歌声でした。
暖かな陽気と音楽そして笑顔。
畑と家との往復では得られないものがあります。

MGD

4月7日 春の嵐

台風並みの風と雨が吹き荒れた一日でした。
近所の歯科大の桜が咲き始めましたが、この風では吹き飛んでしまいますね。

4月2日 

乾燥気味な天候です。
気温も高くなってきたので、防寒用のワラをはずして片づけています。
そうしたなか、遠くで防除のSS(スピードスプレイヤー)の音が聞こえると、またしてもこの季節がやってきたという感じです。
ウチのSSはカウルが派手にひび割れていたので3年目にしてようやく直しました。
タイヤも交換したので、あとはオイル交換をしないとですね。


最新の雑記帳へ
過去の雑記帳へ

ご意見ご質問ご感想をお寄せくださいませ。お問い合わせ

このページのTOP


HOME


Copyright(C)2016 河村農園 All Rights Reserved.