HOME サイトマップ お問い合わせ 

雑記帳

---農家のひとりごと---

11月15日 発売

お待たせしました。
巨峰ジュース発売です。
完熟巨峰100%のジュースです。
今年は種有り巨峰と種無し巨峰のブレンドです。
ラベルも新しくなりました。
飲みやすくとっても美味しいですよ。

巨峰ジュース

11月10日 

楓の語源はカエル手(カエルデ)ですが、やはりそんな感じに見えますね。
冬の使者ジョウビタキもやって来ました。
ぶどう畑は今年の片づけと来年に向けての作業が始まっています。

楓の葉

11月1日 復活

昨日の霜でぶどうの葉が茶色になり、今日の午後には地面にほとんど落ちてしまいました。
今後は暴風ネットや防鳥ネットの片づけが待っています。結構面倒くさいですが。
ところで、ぶどうジュースの要望が多かったので、その声にお応えしてジュースを造りました。
今年は巨峰ジュースです。
種有りと種無しの巨峰をミックスして仕込みました。
種有りのコクと種無しの爽やかな酸味で程よいバランスの飲み口となっております。
近々発売予定です。お待ちください。

巨峰

10月30日 

2週連続の台風で、観光シーズン台無しですね。
明日は霜が降りそうな予報なので、これで今年のブドウも終了といったかんじです。
霜が降りると葉はすべて茶色くなって落ちてしまいます。
ぶどう棚にキラキラとしたつかの間の美しさがあります。

ぶどう棚の秋

10月27日 

今朝は冷え込みました。
空には羊雲が広がっていました。
今年は10月が雨ばかりで、久々の晴天でした。

羊雲

10月25日 同姓同名

ネットができて便利になった反面、間違いも起きるようになりました。
東名事故の容疑者の父親の会社だとして、デマが拡散し被害を受けてしまったとか。
私の場合も、話がどうも変だと思って検索してみると、自分と同姓同名の人がいるらしいことが判りました。
割と珍しい名前なので他にいないと思っていたので、正直ビックリしました。

ネットでは無いのですが、学生の頃、自分の下宿先の人から、梨が届きましたとお礼の電話があったと母から聞きました。
送り主は自分の父からだという話だったのですが、父が母に無断で送るはずもなく、話がかみ合わなかったらしいのですが、 自分の田舎は梨の産地だったので、ますます謎が深まります。一体誰が送ったのか?
電話帳でしらべてみると、隣の市に父と同姓同名の人物がいて、どうやら下宿先の方と知り合いらしく、 勘違いして自分の家にお礼の電話をかけてしまったようでした。

会話でも全然別の人のことを話しているのに、同じ名前の他人と勘違いすることがよくあります。
特に信州は同じ苗字の人が多いので話がややこしくなります。

10月24日 

台風が接近通過しました。
長野県内でもリンゴなどが落果する被害があったようです。
ぶどうは落果こそありませんでしたが、黄化した葉が吹き飛ばされて、
一気に畑の様子が変わっていました。
今年は10月5日の低温ですでに葉の黄化が進んでいて、蓄積養分の少なさが今後凍害につながるのではと危惧されます。

10月22日 長雨そして台風

秋晴れの10月のはずが、異例の長雨が続いています。
そしてとどめの台風接近です。
そんな中での衆院選ですが、我が家は投票所まで徒歩0分なので、ちゃんと投票してきました。

10月13日 秋雨?

こんな時期に秋雨?ってな感じですが、しばらく天気悪いようですね。
せっかくの行楽シーズンですが、気温も低くて出足も鈍りそうです。
まあ温泉とかなら雨でも風情があっていいかもしれませんが。

10月1日 

10月になりました。
ぶどうの収穫シーズンも残すところあと1ヶ月ですね。
晩生種のシナノスマイルも収穫始めました。
朝夕の冷え込みが強くなってきました。
部屋ではすでにヒーターを入れています。

シナノスマイル

9月23日 秋分の日

秋分の日の朝は雨で始まりました。
先週の台風の被害も特になく、ぶどうの収穫は順調に進んでいます。
多くの品種がようやく熟期を迎え、収穫コンテナの数が足りないくらいです。
ご注文を頂いているお客様には、順次発送させていただいております。
到着までいましばらくお待ちくださいませ。

9月2日 サニー収穫始めました。

雨の予報も結局降らず、ここ数日意外にも良い天候が続いています。
デラウェアに続きサニールージュの収穫を始めました。
画像のようにいい色に仕上がっております。
雹害に遭ったなんて嘘のように見えますね。
すでに食べていただいた方から早くも「甘くて美味しい」と感想をいただいております。
順次発送させていただきます。お待ちください。

サニールージュ

8月21日 デラ収穫開始

台風の被害は無かったものの、その後もすっきりとした天気にならず、まるで梅雨のような日が続いていました。
それでも、ようやく太陽が戻ってきて、今後は期待できそうです。
当農園で一番早いぶどうデラウェアの収穫を始めました。
今年はデラも降雹の被害に遭っていますが、今となってみれば全然問題ありませんでした。
ご注文を頂いたお客様には順次発送させていただきますので、今しばらくお待ちください。

デラウェア

8月7日 デラ注文受付開始

台風5号が迫っています。
ぶどうが強風で落ちることはあまり無いので大丈夫かと思いますが、 まあ心配してもしょうがないので。
デラウェアのご注文を受け付けています。今年は雹に当たって大変でしたが、ようやくここまで来ました。 あと少し熟すまで日数が必要です。8月下旬の収穫を予定しています。

7月25日 戻り梅雨

梅雨明け後は厳しい暑さが続いていましたが、ここにきてよもやの戻り梅雨です。
袋掛け作業が順調に進んでいたのですが、雨降りではできません 。
ところで、そろそろぶどうのご注文の受付をしないといけませんね。
8月に入ったら受付れるよう準備しておきます。

7月19日 梅雨明け

長野県も本日梅雨明けしました。

梅雨明け空

今年は空梅雨で雨が少なかったものの、7月8日に桔梗ヶ原地区で降雹の被害がありました。
塩尻市内でも桔梗ヶ原、しかも自分の畑周辺が特に被害に遭いました。

雹害

被弾した部分は変色しています。
ツイていないと思いましたが、摘粒前のブドウもあって、被害粒を除去すればなんとかなりそうです。

サニールージュ

被害粒除去後のサニールージュ。薄っすらと色が着きはじめました。

6月25日 

ようやく梅雨らしい空模様になってきました。
ぶどうは雨が苦手な植物ですが、そうはいっても生食ぶどうはある程度の降水量がないと粒が大きくなりません。
ほどほどに降る方がいいのですが、そんな都合よくもいきません。
クワガタの季節になりました。

クワガタ

6月21日 夏至

梅雨入りしても空梅雨のようにほとんど雨が降りませんでした。
が、夏至の本日は本降りの雨となりました。
これまでの乾燥が原因なのか、ぶどうの花冠(キャップ)の飛びが悪く、巨峰はぺったりと着いたままです。
1回目のジベ処理はシャインマスカットを除いてほぼ終了しました。
今後は粒肥大とともに敵粒作業が忙しくなります。

6月7日 梅雨入り

長野県も梅雨入りした模様です。
毎年のことですが、房づくりやジベの頃は雨が降ったり止んだり、あるいは天気予報の的中率も低くなり、
空模様を見ながら作業を進めていかなければなりません。
ぶどうに取ってもデリケートな時期なので病害防除も気が抜けません。

6月5日 カルミア

最近モズがチチチチとうるさく鳴いています。
どうやら庭のどこかに巣があるようです。
別に邪魔するつもりではないのですが、威嚇されます。
そんな庭にあるカルミアという木の花が満開です。

カルミア

5月25日 難波茨

庭の難波茨(ナニワイバラ)が満開です。
今年は蕾が多くて楽しみにしていたら、御覧のとおりの満開に。
巾のニセアカシアも満開を迎え、いよいよ葡萄が忙しくなってきました。

ナニワイバラ

5月13日 

昨日カッコウの初鳴きが聞こえました。
昨年とほぼ同じですが、ぶどうの生育は昨年より6日ぐらい遅れていますね。
今年は萌芽も遅く遅霜にも遭わずに済みました。
今日は雨が降りましたが、4月から少雨が続いていて、今後も雨が降らなさそうです。
種枝の誘引がようやく終わりました。今後は芽欠きですね。

4月20日 桜満開

近所の歯科大の桜が満開です。
暖かくなったかと思えば寒さが戻ったり、それに合わせた服装にしたりと。
おまけに今朝は霜まで降りて。
そろそろ遅霜が気になるところです。

桜

4月15日 

気が付けば4月も半ば。
今年は例年よりやや遅れているとはいえ、萌芽までに済ませるべき作業も多く、
慌ただしいのは毎年のごとくです。
庭のあちこちで様々な花が咲いてきました。
水仙も満開ですね。

水仙

3月26日 寒さいつまで

今年の3月は寒いですね。またしても雪です。

黄色い花が咲きだした山茱萸(サンシュユ)も雪を被っています。

サンシュユ

3月21日 雪

昨日の陽気から一転して雪です。
毎年この時期に大雪が降るのですが、今年もやっぱり降りました。
前半は雨だったのでそれほどは積もりませんでしたが。
この冬ずっと畑に居ついたツグミが雪の中ぶどう棚の上にとまっていました。

ツグミ

3月20日 春分の日

春分の日です。早いナイヤガラでは水揚がりし始めました。
今年の桜の開花は平年並みなりそうとのこと。昨年のように早いことは無さそうです。
昨年はぶどうも生育が早く遅霜に遭ってしまいました。
平年並みの方が助かります。

2月28日 

今日で2月も終わり、明日からは3月です。
だんだんと生命の香りが漂い始めて、春になっていくのだなという気がします。
福寿草が咲いているのにようやく気付きました。

福寿草

2月13日 

寒さの厳しい日が続いていますが、確実に日が長くなっています。
春の訪れも確実に近づいています。
今年もモグラ様達がせっせと穴を掘り続けミミズを探しているようです。
まるで古墳群のようにモグラ塚が出来ていてびっくり。

モグラ塚

2月9日 

今日は朝から雪です。
家の周りにはヒヨドリとツグミが訪れています。
画像はツグミです。
アーガイルのセーターのような模様と、トントントンと移動するちょっと重たそうな姿が特徴です。

ツグミ

2月7日 

お待たせいたしました。
ようやく2015年のマスカットベリーAのワイン発売です。

2月2日 

早いものでもう2月。明日は節分です。
今年は何故か剪定のペースが上がりません。
そんななか、剪定中にカマキリの卵を発見しました。
カマキリは雪の量を予測して、それより高い位置に卵を産み付けるので、
高ければ高いほどその年の冬は大雪になるといわれています。
産み付けられていたのは棚上の枝です。
ということは何年か前のような大雪が降る可能性もまだありますね。

カマキリの卵

1月18日 

今朝は予想したより気温は低くならず安心しました。
しばらく雪が残っていて、雪上剪定です。
実は雪がある方が長靴も汚れず良いのです。

影

1月4日 

比較的暖かい年末年始ですね。
外に出かけるのも楽でいいです。
神社でおみくじを引いたら大吉でした。
めったにないことなので素直に嬉しいです。
充実した一年にしたいものです。

巨樹

1月1日 

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。


最新の雑記帳へ
過去の雑記帳へ

ご意見ご質問ご感想をお寄せくださいませ。お問い合わせ

このページのTOP


HOME


Copyright(C)2017 河村農園 All Rights Reserved.